So-net無料ブログ作成
検索選択

希望の春 [花]

 日本に帰って、一ヶ月。いろいろな所に行き、いろいろな人と会い、たくさんの貴重な思い出ができました。
春は近い・・・・・・桜を見て学校に戻りたかった。

河津はまだ一分咲き・・・・

西伊豆に行ってきました。

dougasima 057 (800x557).jpg

dougasima 045 (800x600).jpg

桜は日本人の心を映す鏡です。
nice!(6)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

桜祭り [花]

 中国無錫市でも太湖の畔の公園で先週桜祭りが開催され、多数の市民でにぎわったそうです。
中国でも桜がブーム
花の名前は詳しくないのですが、これも桜だと言われました。八重桜なのでしょうか?

wuxi 019.JPG

街角の舗道も桜の花びらでいっぱい・・・・・

wuxi 021.JPG

連日、宴会続きでしたが、日本の刺身もポピュラーになりました。ドライアイスで演出され出てきます。

wuxi 022.JPG


中華料理好きの僕でも、さすがに昨晩は上海のお寿司屋でにぎり・・・・いっちょう!食べました。

ウィルマ・ゴイクの持ち歌ですが、ジュリオラ・チンクエッティーで「花咲く丘に涙して」
日本語も美しい。


nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:音楽

明日は晴れるかな [花]

 雨で桜も散りかけています。今年は長く楽しませてもらいました。

桜&雨 001.JPG

「春雨に争ひかねてわが宿の桜の花は咲きそめにけり」山部赤人
「春雨に濡れていこうか裏庭の桜の花はあわれちりけり」・・・・字余り 海部青人

裏の公園の桜も冷たい雨に散りました。

桜&雨 003.JPG

木に花の咲く春は喜び。雨が降っていても心は青空。

短い出張ですが、また中国に行ってきます。「いつも青空」歌いながら・・・・・
「クリフリチャード」は以前取り上げましたので、フランス女性ボーカル「シェイラ」で ♪





nice!(10)  コメント(11) 
共通テーマ:音楽

April Love [花]

 生老病死と桜・・・・・・生命から気になります。伯父さんを見送った斎場でも桜五分咲きでした。
桜の開花に心は不思議と騒ぎ出します。

隣の桜・・・・・

2012sakura 003.JPG

裏の公園の桜・・・・・

2012sakura 004.JPG

近くのマンションの前に咲く源平桃・・・・・こぎん姐さんに名前!教えてもらいました。

2012sakura 007.JPG

一つの木から、白・ピンク・紅の三色 白:源氏 紅:平家 源平合戦に例えられて名付けられました。

2012sakura 011.JPG

今日は息子の28才の誕生日。28年前生まれてすぐに心臓奇形ため慶応病院手術を受けました。桜が咲く頃いつも祈りながら回復を願った思い出が去来します。

2012sakura 013.JPG

電話をしたら3歳の孫が来月生まれる弟の名前「じいちゃん 良い名前ある?」と聞いてきました。息子に聞いたら辰年生まれで二番目だから「龍二」と付けようかと思っていると。一瞬、龍のスカジャンにバイクに乗っている暴れん坊が頭を過りましたが「良いんじゃない」と!皆男 ワンパクでも健康なら言う事無し。

桜は人の心の深い部分に働きかけてきます。西行は「花見ればそのいわれとははかなけれども心のうちぞ苦しかりける」と詠んでいます。

映画「男はつらいよ」の 妹 さくらの見合いの席で
寅さんの言葉「この”櫻”という字が面白うござんしてね。木ヘンに貝ふたつでしょう、それに女ですから二かいの女がキにかかるとこう読めるですよ。」

パット・ブーンの「四月の恋」なんですが。隣のシェリー・ジョーンズが気にかかる・・・・・バスみたいな大きなハンドルなんですね。


nice!(10)  コメント(14) 
共通テーマ:音楽

サイネリア [花]

 母が植木鉢を買ってきました。とても美しい花です。

サイネリア 010.JPG

花の名前は詳しくなく、母に聞いたら「サイネリア・・・・?」とか
「ぱっと!さいでりあ」これは小林亜星さん作曲の建材会社のCMだったし、
「サイゼリア」だとファミリーレストランだし、
こぎん姐さんだったらすぐ教えてくれたでしょう。
検索してみました
    和名 富貴菊または富貴桜
    シネラリアが正式名称なのですが「死ね」は韻が悪いので一般的にはサイネリアと呼んでいるそうです。
白・青・赤など多色多様の美しい花で気に入りました。

本日は東日本大震災から一年。復興の歩みはあまりに遅く被災された人々の困難は計り知れないものがあります。でも一歩一歩復興の春に向かっています。犠牲者の冥福を祈念いたします。

地震・原発災害・・・・・戦争に匹敵する衝撃でした。反戦歌ですが「戦争は知らない」を聞きつつ同苦の涙が溢れます。
フォーククルセダーズ「戦争は知らない」



もっと早くアメリカに援助要請していれば、救えた命がたくさんあったということが解ってきました。
タグ:復興支援
nice!(9)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。